申込書の記入方法

申込書の記入方法

では実際に申込書に記入してみましょう。

県営住宅入居申込書

県営住宅入居申込書


入居する団地が決まったら、申込書に必要事項を記入していきます。

県営住宅入居申込書


申込年月日・申込者氏名・住所・勤務先住所・昼間連絡の取れる住所を記入します。

希望する団地


次に、希望する団地名とその間取りを記入します。

申込者の親族


そして、申込者の親族について記入します。
親族には同居の家族だけではなく、申込者本人も含めます。

申込者の親族


その横に親族の生年月日・年齢・勤務先名称・前年の収入金額を記入します。

別居扶養親族


もしも、別居扶養親族がいる場合はこちらにも忘れずに記入してください。

申し込み理由


最後に、裏面の申込理由の欄に記入します。
こちらには、団地にすむ前の住居区分(持家かアパートなど)や団地申し込みの理由(今住んでる場所が狭い、家賃が高いなど)といったことを記入します。

すべての項目に記入が終わったら、記入漏れや間違いがないかを確認し、住宅供給公社へ提出すれば、入居申し込みの完了です。

※注 住宅供給公社によっては、郵送での受付を行っていない場合がありますので、
注意してください。


スポンサードリンク



サイトMENU

Copyright (C) 2007 団地に住もう!県営住宅攻略ガイド. All Rights Reserved.