引越しの準備

引越しの準備

まずはこれらを済ませましょう

電気・ガス・水道

引越し

入居する前に、電気・ガス・水道の申し込みをしましょう。

これらの申し込みは入居者が行います。

風呂釜などの用意

風呂釜などについても入居者が用意しなければなりません。

住民登録の異動

転居先の市区町村にて、住民票の異動を済ませておきましょう。

異動後の新しい住民票は、住宅供給公社に提出します。



1〜2週間以内に入居

引越し

敷金の納付や必要書類の提出などといった、入居申し込み手続きが全て完了すると入居が認められます。

そして、入居許可日が通知されますので、1〜2週間以内に引っ越すようにしてください。
家賃はこの入居許可日から日割りで発生します。



ご近所への挨拶

団地への引越しが済んだら、同じ建物内の方々への挨拶を忘れずにしておきましょう。

通常のマンション住宅などとは違い、共同生活の団地ではそうじや町内会など、隣近所の方々と協力しながら行う活動が多く、いろいろとお世話になる機会があります。

今後ともいい関係を築いていくための最初のコミュニケーションは肝心です。

手土産には高価なものは必要ありませんが、僕の場合は500円程度のハンドタオルを持って挨拶回りをしました。



引越し業者を探す

いざ引越しとなると、どこの業者がいいのか?、はたして料金はいくらくらいかかるのか?が悩みどころです。

そんな時はこの引越し価格ガイドを利用してみて下さい。インターネットから必要事項を入力するだけで、費用の算出などの見積もり依頼を簡単に行うことが出来ます。

引越しの見積もり依頼はこちら ↓↓↓



スポンサードリンク



サイトMENU

Copyright (C) 2007 団地に住もう!県営住宅攻略ガイド. All Rights Reserved.